Be導師日記

ヒューマンスキルオワコンな管理人、Be導師 によるてきとーに運営されてるブログ。きままに、てきとうに。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 【Windows】コマンドプロンプトのフォントサイズの変更TOPPC ≫ 【Windows】コマンドプロンプトのフォントサイズの変更

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【Windows】コマンドプロンプトのフォントサイズの変更

ソースコードをコンパイルするためにコマンドプロンプトを使っていたら、どうも文字が見づらかったので、ということで変更するためにちょっとググったことをここにメモっておこうかと。

・フォントサイズを大きくして見やすくする
   まずコマンドプロンプトを起動して、ウィンドウの左上のタイトルバーを右クリック。
   プロパティを開きます。
   フォントタブをクリック。 

WS000006.jpg

   スクロールバーを上下してサイズを変更しましょう。

・見やすいフォントに変更する。
   たとえばメイリオフォント。windows Vistaから追加されている個人的にとっても見やすいフォントです。
   ただ、このフォント自体はデフォルトで選択することはできません。

WS000008.jpg

   ちなみにフォントの選択の仕方は上のほうに書いてあるプロパティから変更することができます。
   
   そこで、メイリオフォントを選択できるようにする方法です。
   
   ファイル名を実行 から regedit を実行
   次に移動します
   (絶対パス) HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Console\TrueTypeFont

   ここでウィンドウ右側で右クリックして、新規→文字列値 でレジストリを作成します。
   名前は ”932.”  ドットを忘れないこと!(これ重要らしい。

   んで、作成したレジストリを右クリックして 修正 
   
   値のデータを *メイリオ
   
   などの *(フォント名) で設定したら、先ほどのプロパティウィンドウで
   選択できるフォントが追加されています。
WS000009.jpg

レジストリ変更後
WS000007.jpg

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。