Be導師日記

ヒューマンスキルオワコンな管理人、Be導師 によるてきとーに運営されてるブログ。きままに、てきとうに。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ JDKの環境変数の設定について。TOPPC ≫ JDKの環境変数の設定について。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

JDKの環境変数の設定について。


JDKを導入した後に一度だけする必要があることがある。

コンパイルするためのコマンド:javac をコマンドプロンプトで使用可能にすることでだったりする。

自分がjdkを入れたときのメモ・・・・ということで記事にしておこうかと。


Win7での設定の仕方である。

とりあえずコントロールパネルからシステムの項目を選択。

以下のようなウィンドウが出てくるかと。

WS000000.jpg

画像上にもある システムの詳細設定 を開く。

WS000001.jpg

これの 環境変数 をクリック。

kankyouhensu.jpg


こんなのが出たら画像にもあるが、システム環境変数のpathをクリックして、編集のボタンをクリック。

WS000003.jpg

それで変数値の末尾にインストール先のアドレスを追加。
おそらくカスタムインストールなんかをしてインストール先を変えない限りは

;C:\Program Files (x86)\Java\jdk1.6.0_34\bin;

を追加したらOK。

*追加する前の末尾にセミコロン(;)があったら

C:\Program Files (x86)\Java\jdk1.6.0_34\bin;

これで大丈夫。


もしコマンドプロンプトでjavac -version でコマンドがありません。なんて文章が
返ってきたらミスってますよー。

インストール先、セミコロンの有無 をしっかり確認してもう一回!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。