FC2ブログ

Be導師日記

ヒューマンスキルオワコンな管理人、Be導師 によるてきとーに運営されてるブログ。きままに、てきとうに。
2014年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月
ARCHIVE ≫ 2014年08月
      
≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

人生という名のゲーム@花火大会

人生と言う名のゲームは、PT協力プレイも可能だが、様々な視点から近年はソロプレイヤー人口が増えている。

その理由として、PTプレイは多くのマイナスを生み得ることが挙げられる。

まずここで、PTプレイヤーというのはソロプレイヤー、つまり1人ゲームをするのではなく男女ペア等の二人以上でゲームをする人間を指す。

そのため、PTプレイヤー達はソロプレイヤー達と比較して多くの人間関係を構築している可能性が高い。

しかし男女ペアである状態から一方的に関係を断たれる時が訪れる。例えば「別の人を好きになった」という理由で別れたり、喧嘩して二人の間での関係の修復が出来なかったりなどである。

このようなイベントが発生するとPTプレイヤーはたちまち大きな悲しみの感情の渦に溺れることになる。
相手のことを忘れることができず等で立ち直ることが出来ないことも多々ある。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。