Be導師日記

ヒューマンスキルオワコンな管理人、Be導師 によるてきとーに運営されてるブログ。きままに、てきとうに。
2012年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年10月
ARCHIVE ≫ 2012年10月
      
≪ 前月 |  2012年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

webサーバーベンチマーク用に作ってみた3KBランダム英数字プログラム(Not CGI

大学の研究室で作ったWebサーバーのベンチを取るためにランダム英数字を表示するだけのプログラムを作ってみた。

ロジックはとっても簡単だけどPerlやJavaでやるよりもCのほうが速度がでるのでCで作ったっていうだけ。

これは一応3KB(= 3072byte )分の文字列。(1KB = 1024 byte = 英数字1024文字 より。

スタンドアロンなのでそのままコンパイルして、静的CGIでベンチを取るときは
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
間にリダイレクトした文字列をこぴぺしたらおk。

任意のnB分の文字列がほしいときは moji[]の数値をいじればおk

以下ソースコード。

#include
#include
#include


unsigned char moji[3072]; //3KB分の文字数を定義
int i = 0; //ループ用整数
int j = 0; //字数カウント用整数

//moji[]に数値を代入する関数
void addstr(int a){
moji[j] = a;
j++;
}


int main(){

int a = 0; //発生乱数格納用整数

srand((unsigned) time(NULL));//乱数系列の変更

/* Asciiコードで英数字は以下のとおり

数字文字 0~9:10進の48~57 と対応

アルファベット文字 A~Z:10進 65~90 と対応

アルファベット文字 a~Z:10進 97~122 と対応

*/

/*   乱数で発生した数値を英数字にするためには

1.発生した乱数を122通りにする。(122で割って1を足す)
2.もしその数値が上記の範囲内なら次へ。範囲外なら無視
3.数値をAsciiコードに則って文字に変換
(printfで表示する際に %d ではなく %c にしたらおk)
4.文字列にするsprintfという方法もないわけでは無い。
*/

//1~122の乱数を発生
for (i = 1 ; j < 3074 ; i++){
a = rand() % 122 + 1;
//この時点で a には1~122の数値が格納されている。
if(a >= 48 && a <= 57){
addstr(a);
}

if(a >= 65 && a <= 90){
addstr(a);
}

if(a >=97 && a <= 122){
addstr(a);
}
}

j = 0; // 1文字目へ

for (i = 0 ; j < 3074 ; i ++){
printf("%c",moji[j]); //文字を表示
j++;//次の文字へ

if(i == 79) {
printf("\n"); //80文字目で改行
i=0;
}
}
return 0;
}
スポンサーサイト

ちょっとバイト先のお客さんから依頼受けた。【excel】

いらっしゃったときは結構お話するお客さんがいてですね・・・。
まぁクライアントって言い方でいいのかな?
とりあえず相手は運搬業務をされてる会社の社長さんだった。

労働時間のエクセルでの管理についての話で、24時間を越える時間を管理するために今のエクセルファイルを
修正してほしい、とのことだった。

このときに頭によぎったのがセルの書式設定。
24時間以上の表示にしたいときは

[hh]:mm

とユーザー定義してあげればいい。

だが、それだけじゃすまなかったらしい。

イメージとしては以下のようにしたいらしい。

始業時刻→ |10月4日|10:00
終業時刻→ |10月6日|13:00
労働時間  |    |51:00

まぁ、日にちの差分も換算して欲しいとのことだった。

ここで、日にちについて。
Excel上では一つ一つの日付にシリアル値と呼ばれるものが順番に振られている。

したがって、日付の引き算はシリアル値の引き算だから整数値が返ってくる。
これはバージョンによって違うが、その整数値は1につき24時間の値も持つ。だからセルの書式設定をいじれば簡単に時間単位に変更できる。

まぁ、その分を加算しただけなんだがな……探したけど載ってなかったから書いただけっていう。

今週だけでPCを2台も作ってしまった。

もともとは母艦の工事中だったものを終わらせただけなんですが弟が

はよ、PCはよwww

ってせかすものでしたのであいつの分を組んであげることに。
PCケース以外はあまったパーツでなんとか作れたんでよかったかなって・・・。
んでPCケースがこちら。

省スペース性に富んだPC1省スペース性に富んだPC2



弟のPCは本当に費用をかけないですむような貧弱スペック?になった感じがありますが、まぁいいか。
ニコニコ動画を見るぐらいには普通にいけるだろうし・・・。

ただこのケース……かなりのスリムケースなんです!!
手とか携帯電話の液晶の幅?とかで表現するとこんな感じ。
省スペース性に富んだPC3

ほんとやばいっすwwww

こんなにスリムなPCケースとは最初思って無かっただけにびっくりしましたw

そんな週末でしたとさw



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。