Be導師日記

ヒューマンスキルオワコンな管理人、Be導師 によるてきとーに運営されてるブログ。きままに、てきとうに。
2011年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2011年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2011年06月
ARCHIVE ≫ 2011年06月
      
≪ 前月 |  2011年06月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

こーゆうのなんていうかしってる?

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
未分類 | Comments(-) | Trackbacks(-)

あぅ...

電車に乗っていたのですよ...

壁側に座ってたら電車の揺れでガラスに頭打った...w

ただそれだけだという罠ww


とりあえず音楽プレイヤーはいっぱい曲が入っていてもプレイリストを作ってしまう少数精鋭派ですがなにか!?

通知:ツイートまとめ記事の開始

テストで2日ほど試してみたんですが良さそうなのでこのままツイートまとめ記事を開始しまーす♪

ただそれだけです(*^^*)

フラグ回収おわったよ

なんというか...

思い通りではあってほしくなかった。

足りないパズルピースはここにあったのか……。

けどやっぱり見事なまでに僕の読みが的中しててさ、涙出てくるわ鼻水は止まらないわこの悔しい、悲しい、そんな気持ちが溢れてくるし、止まらない。

公園の端の木で小さな木で囲われた芝生の部分に寝っころがってるなう。

家だったなら毛布被ればいいけど家族に泣いてるとこなんて見せたくないじゃん?

かといって電話相手にもそんなところを見せたくないし...…だから電話切ってこの公園のはしっこで泣くことにする。

誰にも顔を見られないポジションがある秘密の場所。

端から見たら多分木を間近で観察している男性にしか見えないだろうな…。

その公園のグラウンドは小学生ソフトボールチームの試合があるらしくてさ、チームの歓声が溢れてる。

さぁーこぉーい!さぁーこぉーい!

先輩なんだからいいとこみせてやれぇぇ!

頑張れぇ!

一本やったれぇぇ!

とかさ。

こんなに大きな声が響いてるんだから木の影ですすり泣いても気付かれたりはしまい。

そう思うと自然と目尻になんか水滴がついた。

なんだろ?

手の甲でぬぐう。

また水滴。

ぬぐう。

またまた水滴。

ぬぐう。

またまたまた水滴。

ぬぐえなかった。

手が、さ。顔をおおってしまったんだ。

そこで自分が泣いていることに気づいた。


めったにないこんなときだし、思いきり泣いてもいいよね……

もう、泣いてもいいよね……?







もう涙は止まらなかった。










……

………


あーあぁー。負けちまったかぁ...。

先輩、かっこよかったですよ?

そ、そうか?でも負けてしまったぜ?

でもかっこよかったからいいじゃないですか!先輩に憧れちゃうなぁ。

こんな俺にかよ!?

でも試合中にランナー三人とも返してしかも自分も帰ってくる満塁ホームランみたいな仕事をしたのって先輩だけでしたよ?

そんなの...

ほら、そうやって自分のしたいいことを見せびらかさない、おさえるみたいな...なんでしたっけ?監督。

謙虚、っていいたいのか?お前らの年ぐらいでそんなかいwa―

そうです!そんな仕事しておいて謙虚になれる先輩に憧れちゃうんですよ!

はぁ?意味わかんねえよ。こんな俺よりも上手いやつはいるじゃんかよ?


こ、こいつらときたらほんっとに話をきかないな!!さっさと帰るぞ?ほら、支度しろ!

『は、はい!監督!!』

ほんとに仕方ないやつらだな、ほんとに。


……
………

気づいたら試合が終わってたみたいだった。

十分泣けたはず…だよな。と、とりあえず、自分の中での整理は終わったはずだ。

やっぱり花は散っていたみたいだ。

しかも強引に散らされていた、みたいだ。

ぜーんぶ読み通り。分かってた。自分の読みが外れたりしないことなんてな。

だから神様なんてこの世には存在しないって思える。

そう思える……

また涙が流れてきた…。

ほんっとにダメなやつだなぁ…僕って。

自分の中で整理は終わってるはずなのに、やっぱり止まらなかった……。

今度は悲しみから来たのかな……w

はぁ……腕を目に当てて帰るか。



……

………


そして、今日もバイトが入っていたんだっけな?

頑張らなくちゃなぁ...w

これは...回収しにいくしかないよなぁ...

「いつかは言わなきゃいけないと思ってた」

どうしよ?

いつかは強制的に回収することになるフラグが立ってるみたい...。

しかも読みが正しかったら回収した時、自分が悲しくなってしまうタイプのフラグなんだよなぁ…orz

僕自身、そうそう何かあっても個人個人に対する価値観は変わらないっていう自信があったんだけどさ、変わるレベルの話を聞かなきゃいけないみたいなんだよな。

なら聞かなければいいじゃん、って話だけどさ、早めに聞いて自分の中でそのことを受け入れて、処理しておかないと自分が壊れて、下手したら人を殺しかねないイベントがこれから未来に起きるかもしれない。

要約すると、

このフラグを早めに回収して早めに聞いて受け入れて、処理することで未来に起きるかもしれないイベントで自分の気持ちを熱くならないようにセーブ出来るようにするか。

このフラグの強制回収に直面して、未来に起こるかもしれないイベントで瞬間沸騰して自分が壊れるか。


こんな選択肢を作るなんて…リアルって残酷なんだなぁ...と再認識w

でも僕の生きている世界ってば虹じゃなくてリアルなんだものorz

だからさ、自分が自分であり続けるためにさ、そのフラグを回収しにいくよ...。

「もしも大学でその噂が広まってしまってたらお前のせいだからな!そのときはお前がどうなっても知らないからな?」

なにも起きていないことを信じて、この希望のフラグを信じて…僕は立ち向かうよ。

Sが傷ついていないで欲しい、その一心で



……

………僕はSにTELLする。




神様が本当に存在するのなら、僕の願いを聞いてください。




まだSの花が咲いていますように...。

月始めってばすごいのね...w

ちょっと魔法を見てしまった...

あれはダメです...な。
脳内会議してばっかりだな、最近。
脳内議員もお疲れの模様です...w
そのせいもありかかなりいい加減な審議やってる気がするわww




全わっちが賛成、行動に移します。
システム、オールグリーン!
いきます!

.
..
...


システム-思考回路-がBレベルの損傷!
システムダウン!!
リブート入ります

.
..
...

復帰......


ここが三次元か...。
こ、こんなの...わっちの知ってる三次元じゃない!
どうしてこうなった...


といった感じに今日の朝をダイジェスト版でお送りしましたw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。