FC2ブログ

Be導師日記

ヒューマンスキルオワコンな管理人、Be導師 によるてきとーに運営されてるブログ。きままに、てきとうに。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ tool
CATEGORY ≫ tool
      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

【Tool紹介】DVDをコピーしないか?

DVDのコピーなんて・・・レンタルDVDをコピーしてるからいつもやってるなんて人も多いからこんな記事なんて書かなくてもいいかなぁ・・・なんておもってたりするんですけど、ネタがなかったので一応書いちゃいました♪

そして今回紹介するソフトは
DVDShrink(これでDVDのISOを吸い出します)
DVDDecrepter(これでISOを空っぽのDVDに書き込みます)
という定番すぎる二つのソフト。ぁ、もちろんフリーです。
ダウンロードに関してはこちら(DVDShrink)とこちら(DVDDecrepter)からどうぞb

初期設定とか・・・どうでもいいですよね・・・w(←ぉぃw
DVDshrinkから説明します。

DVDをディスクドライブに入れます。

DVDshrinkを起動します。

ウィンドウの左上のファイルを開く、を選択

DVDを入れたディスクドライブを選択

すこしだけまたーりしてくださいw

ウィンドウの左上のバックアップを選択

ISOの保存先を決定

しばらくまたーりしてください。

ISOの抽出完了です♪

この間・・・スペックにもよりますが、30分ぐらいですか?(僕の相棒はセレロンだからそれぐらい・・・

次はDVDDecrepterの説明です。
DVDDecrepterはDVDのISOをディスクに書き込むソフトなんですね~。
でも実際はこれひとつで抽出かつ書き込みができるんですけど、DVDshrinkはDVDの中身を少しいじれるし、ディスクのISOのサイズを変更できる点でお勧め?w DVDDecrepterでもできないことはないんですけど少し不便orz
ということで手抜きではございますがDVDshrinkと同じような説明で・・・。

空っぽのDVDをディスクドライブに入れます。

DVDDecrepterを起動します。

ウィンドウの上のモードを選択

ISOWrite みたいなのを選択 IFOとかもありますけど・・・ちょっと時間内から割愛b

ウィンドウの上の方にファイル参照枠があるんでそこからISOファイルを選択

ウインドウの下のほうにHDD→ディスクみたいなボタンがあるのでそれをクリックしてください。

作業が開始されます。しばらくまたーりとお過ごしください。

作業完了 DVDのコピーもおしまいです♪


というすっごく簡単に説明させていただきましたww(だって手抜きですもの;;

わからない部分がありましたらコメント欄でお願いします。そこでは詳しくお答えします。
スポンサーサイト

【Tool紹介】好きな曲を着うたに♪

ということで着うたでも作ってみようかw
最近自分が着うたをつくって友人などに配信しているところ・・・
なかなか好評だったのでTool紹介でもしようかと・・・

それがこちらb
えせ着うたフロントエンドSMAF版 ←(バーン!って感じで登場させたかったのよ・・・)

このソフト、もちろんフリーウェアです。DLに関してはこちらからどうぞw(直リンじゃないんだからね!

mmfといったらauかsoftbankで使える拡張子です・・・が、docomoの方も一応見てね♪(docomo用のもあった気がするw

このソフト・・・注意してほしい点がひとつ。
Vistaでは起動ができません。(もしかしたら互換モードで起動したらできたりするかも・・・。



★必要なもの★
・えせ着うたフロントエンド mmfUta-1.5.1.0.exe
・SSC-MA3-SMAF(これないと使えないw補助的な役割?w←mmfUtaと一緒にDLすることb
☆あると便利なもの☆
・foober2000(mp3やm4aなどの音声ファイルをwaveに変換できる)
・音声分割ソフト(waveの分割に用いる・・・たとえばサビを抜き出したり・・・ぁ、メロでもいいですけどw)


一応あると便利なものに関しては解説サイトなどを見ちゃってください・・・←時間がないので;;
自分、基本的には
音声データを用意→foober2000でwaveに変換→音声分割ソフトでサビを抜き取る→えせ着うたフロントエンドでmmfに変換→microSDにPCから転送
って手順を踏んでます。

DLしたSSC-MA3-SMAFを解凍した後、インストーラーってフォルダがあります(英語で表記)のでそこを開いてインストーラーを起動してインストールしてください。
その後、DLしたmmfUtaをインストールしてください。
えせ着うたフロントエンドを起動すると↓みたいになってると思います。

WS000000.jpg

Waveファイルを指定、のところにmmfにしたいWaveファイルをD&Dしちゃいます。
その後、サンプリング周波数(これが大きい値だと音質がよくなる。)やフォーマットを決めて変換してください。
友人にメールで送りたい場合などはシリアル転送・メール添付のチェックを入れておくといいですw(じゃないと著作権属性・・・いわゆるコピー防止加工の状態でできあがります。)

フォーマットとサンプリング周波数
・4bitADPCMを選択したときのサンプリング周波数は最大24000Hzです。
・8bitPCMを選択したときのサンプリング周波数は最大12000Hzです。

個人的にチャンネルモードはMono(モノラル)の方がいいかな~って思います。
だって・・・着うただもんwwイヤホンつけて聞くとは思えないww
ちなみに、4bitにしようが8bitにしようがどちらでもいいと思いますw
直接聞く分に関してはたいした差はございませんw

ちなみに携帯の機種によっては150KBまでしかDLできない場合もあります。
そんなときはファイル容量を指定してもいいし、サンプリング周波数を落としてみるのも手ですな。

とりあえず、送る相手を考えて・・・右クリックからのプロパティで容量を確認するのがいいのかもしれません。

んじゃぁ・・・着うたでエンジョイしちゃってくださいな♪

@やり様によっては着うたフルなんてことも可能です。(メール転送は容量的にできないと思いますが・・・ww

何か質問があればコメントによろしくお願いしますw
そこでコメントを返していきますからw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。